生産体制

生産体制工場の特色をいかしよりクオリティの高い商品を

東北日本ハム株式会社では、「シャウエッセン®」や「森の薫り®」シリーズをはじめとするニッポンハムのナショナルブランド商品はもちろん、東北ならではの素材や味をいかした地域限定商品や、当社で企画・開発され全国へと広がりをみせている商品など、バラエティあふれる商品を数多く生産しています。 もちろん、安全・安心で高品質な商品を、お客様にいつでも安定して供給していくことを何よりも大切に考え、衛生・品質面のあらゆる角度から厳しい基準を設けた独自のNQC(日本ハム・クオリティー・コントロール)を実践。

山形工場は、総合衛生管理製造過程(HACCP)の承認を厚生労働省より受けています。徹底した管理システムによって高い安全性が確保されているとともに、最新設備の導入やスペシャリストの育成など生産力の強化や作業効率アップにも日々力を注いでいます。また、ハム・ソーセージ、加工食品といった生産ラインアップに加え、食物アレルギー対応商品専用工場という独自の生産施設を持っているのも大きな特徴。ここで生産された商品は、東北だけでなく全国へと広く展開されています。

今後は、生産機能の効率化を図りながら、工場の特徴をより強化していくとともに、東北の特色をいかしたオリジナル商品の開発を通じて、地域に貢献していきたいと思います。

ページトップへ