沿革

1968年 8月 資本金3,000万円をもって、山形県、秋田県、新潟県をエリアとする 東日本ハム株式会社を設立
1974年 4月 資本金6,000万円に増資
1976年 8月 資本金9,000万円に増資
1982年 2月 スライス包装室を中心とした第二工場を建設
1991年 2月 ペットフード製品製造工場を建設しペットフード事業開始
1997年 5月 惣菜食品工場を建設
2000年 3月 山形工場 HACCP認証取得
2002年 4月 青森県、岩手県をエリアとする北日本ハム株式会社を吸収合併して資本金9,690万円、社名を東北日本ハム株式会社と改めた。
合併と同時に日本ハム株式会社東北販売部、日本ハム北部直販株式会社東北営業部の営業譲渡を受け、東北6県と新潟県をエリアとする会社となった。
2002年 11月 山形工場 ISO140001 認証取得
2007年 2月 アレルギーケア新工場竣工
2008年 4月 ペットフード事業部 ISO9001認証取得
2009年 4月 日本ハム東販売株式会社へ営業部門を譲渡する。
2009年 12月 アレルギーケア工場 ISO22000認証取得
2012年 3月 ペットフード事業を日向農産加工株式会社へ移管
2015年 2月 山形工場 ISO9001認証取得
2015年 4月 全棟アレルギーケア専用工場となる
2017年 8月 創立50周年期
ページトップへ