ごあいさつ

greeting-img01.png

私ども東北日本ハム株式会社は、1968年に山形県酒田市に設立し、東北においてニッポンハムグループの一員として「食べる喜び」を提供しています。 現在は、「シャウエッセン®」シリーズの一部、「森の薫り®」シリーズ、地域商品、業務用商品などとともに、「みんなの食卓®」シリーズなど食物アレルギー対応商品を生産しており、東北エリアを中心に全国に商品を供給しています。

食物アレルギーへの取り組みは、ニッポンハムグループとして1996年から取組み、2015年から東北日本ハムは、特定原材料7品目(乳・卵・小麦・そば・落花生・えび・かに)を使用しない、から使用しないものは仕入れない、体制とし弊社において作る商品は全て、コンタミのリスクに対応した国内唯一の工場といたしました。

食物アレルギーをお持ちの方も、そうでない方も安心して家族や友達みんなで一緒に、食事を楽しむことが日常になることを目指し、企業の社会的責任(CSR)に貢献していきます。

激変する社会情勢や環境の中で、「食べる喜び」をお届けするために、様々な課題に挑戦し、喜んでいただける商品を開発し製造していきます。そして、商品に対するお客様「声」を糧に成長して行ける様、取り組んでまいります。

2018年 3月 1日
東北日本ハム株式会社
代表取締役社長 澤田 潔志

ページトップへ